島根大学総合理工学部
機械・電気電子工学科
ヒューマンインタフェース研究室


  トピックス

  • 「実践障害児教育」誌にて連載開始(2017.3.16)New!

    学研プラスから発行されている月刊誌「実践障害児教育」にて,研究室で開発している学習支援ソフトを紹介するコーナー(見開き4ページ)が今月号(4月号)から連載開始です.第1回は「漢字カードゲーム」の紹介です.漢字の書字に困難がある児童・生徒さんでも,4種類のカードバトルで漢字に触れながら楽しむことができます.コンピュータとの対戦形式ですが,コンピュータの実力はかなりおバカにできていますので,漢字の苦手なお子さんでも十分に勝てます!



    誌上で記載されているURLからダウンロードできます.

    今月号目次はこちら



ヒューマンインタフェース研究で
世の中を分かりやすく!


ものの見え方や操作のわかりやすさを研究し,改善することで以下のような分野 での貢献を行っています.

  • ディスレクシアなど文字の認識の苦手さを改善したり,バイパスしたりする 学習支援方法の開発

  • 高次脳機能障がいを持つ人の認知リハビリ訓練手法の開発

  • 肢体不自由者の生活ならびにコミュニケーション支援



フライトシミュレータ感覚で
敵機を追跡しながら言葉の学習
短期記憶訓練を
RPGで実現

上のようなソフトウェアやそれを用いる訓練手法を開発し,研究室もしくは協力 者の自宅等で学習支援活動を大学院生を中心に実施しています.御要望等ありま したらお気軽にご連絡下さい.


機械・電気電子工学科公式ページへ移動

nawate [ここに at mark を入れてください] ecs.shimane-u.ac.jp